ほうれい線消す > アンチエイジングとほうれい線

アンチエイジングでほうれい線消す

アンチエイジングの敵のひとつであるほうれい線、20代でも深く刻まれている女性もいますが、40代でもほとんどわからない女性もいます。なぜほうれい線がお肌に現れるのかというと、大きな理由としては加齢によるもの、また若い女性のケースでは骨格や筋肉に関わる問題が多いようです。

ここではアンチエイジングに関係する、ほうれい線の紹介をさせてください。

例えば弾むような若い肌は指で押すと跳ね返ってきますが、ですが弾力がなくなってしまうと、お肌は下からの引力に負けてしまいます。起床時にお顔に枕やシーツの後が暫く残ってしまうような場合は、お肌のハリが消えてしまいかけているようです。

お肌から弾力が消えてしまうと、シワが生まれやすくなってしまいます。一言でお肌にハリがなくなるのは加齢によるものと書きましたが、それは肌からコラーゲンが減少してしまっているからです。

コラーゲンは若い頃は体内で作る事が出来ますが、年を重ねて行くとコラーゲンを生成する事が出来ません。そのため肌をコラーゲンで支えるのが難しくなり、お肌からハリが消えてしまうというわけです。ハリが失われたお肌にはシワが刻まれることになり、ほうれい線もまた目立つようになってきます。

また表情筋の筋肉が弱くなることも、ほうれい線が刻まれる理由のひとつです。

笑う、怒る、驚く、色々な表情は表情筋によってつくられますが、表情筋が低下することによってお肌が垂れてきてしまいます。表情筋が衰えてしまうと、皮膚をサポートする事が難しくなってしまうからです。なぜ表情筋が衰えてしまうかというと、体にある筋肉と同じように、年を重ねることや、筋肉を使用しなかった事などが原因になります。

様々な表情を作るための表情筋を一番多く使う表情は、笑顔だといいます。たしかに笑顔のステキな女性は若々しく感じられるものです。

笑顔で毎日過ごす事で、ほうれい線を予防する事が叶い、アンチエイジングにも繋がるのかもしれませんね。